MENU

適度に汗をかくことも大切

乾燥肌になる原因に運動不足も関係しています。まず運動をしないことによって体全体の新陳代謝が鈍ってくるからです。

 

体を適度に動かさないと体の機能が低下してきます。そうすると血流も悪くなり老廃物を溜め込みやすくなってしまい、太りやすくなります。

 

また体だけでなくお肌の新陳代謝も鈍ってしまいますので、肌のトラブルが目立ちやすくなる、乾燥肌が起こりやすくなるといった弊害が起こるのです。

 

また汗は天然の皮脂であり、お肌を潤わせる働きもあるのですが、運動不足だと汗をかかないのでそれによる潤い効果が得られなくなってしまうのです。

 

特に秋冬は外気温が低くなってしまい汗をかかなくなってしまうだけでなく、空気も乾燥してしまうため余計に肌乾燥が酷くなってしまうのです。

 

乾燥肌改善のためにも適度に運動して汗をかく習慣を身に着けることをおすすめします。しかしながら普段は仕事で忙しくて運動をする時間を確保することが難しい方が多いのが、現状だと思います。運動ときくとトレーニングジムに通ったり、ウォーキングやランニングをするといったイメージが強いのですが、それだけが運動ではありません。

 

例えば軽くストレッチをする、自宅でできるような筋力トレーニングを実践するだけでも運動になります。

 

運動は続けることが重要であり、続けることで効果が現れてくるものです。

 

無理せず長続きできる運動を選んで続けることによって、体の代謝機能が改善されていき、乾燥肌の状態もよくなってくるはずです。

このページの先頭へ