MENU

こまめに水分を摂取する

乾燥肌の改善のためには、外側からのケアに重点を置きがちですが、体の内側からのケアも併せて行うようにしましょう。

 

体の内側から皮膚を潤わせることで、乾燥肌の改善が期待できるからです。内側から潤いを与えるためにも、水分をこまめに摂取するのもおすすめの方法です。

 

水分補給の量ですが、一日あたり1?から2?を目安に摂るようにしましょう。

 

水分を補給するときの注意点としては、一度に大量の水を飲むのではなく小まめに水分を補給するように努めることです。一度に大量に水を飲んでしまっても体が吸収できる量は決まっています。

 

そのためせっかくとった水分が体に吸収されず、排泄されてしまって水分が有効に使われなくなってしまうからです。

 

一回当たりに飲む量ですが、コップ一杯200ml程度を目安に、一日に何度か分けて飲むのがおすすめです。

 

そして飲む水分ですが、基本的には水をおすすめします。甘い清涼飲料水を飲むと、砂糖を摂りすぎてしまい虫歯や太る原因を作ってしまいます。

 

またコーヒーはカフェインが含まれているのですが、カフェインには利尿作用があります。せっかく取った水分が排泄されてしまって、体を潤わせる効果が半減してしまうため、カフェイン入りの飲料はたくさん飲まないように気を付けましょう。

 

水にもいろいろな種類がありますが、ミネラル成分が豊富なミネラルウォーターを飲むのもおすすめです。ミネラルが肌の乾燥を改善させるために働いてくれるからです。

このページの先頭へ