MENU

化粧下地を上手に使いこなす

洗顔とスキンケアでお肌を十分整えることができたら、ファンデーションを塗りたいところですが、乾燥肌の方はその前に化粧下地を付けることをおすすめします。

 

化粧下地を使用しない方もいらっしゃいますし、化粧下地の機能を持ち合わせているファンデーションンもありますが、乾燥肌だからこそ化粧下地は別で使用した方がいいのです。

 

化粧下地の持つ役割は、ファンデーションの持ち、ノリをよくしてくれるだけでなく肌を整える、肌を保護してくれる役割も持ち合わせているからです。

 

 

乾燥肌の方は肌の水分が不足していますのでファンデーションのノリが悪くなりがちですが、化粧下地が肌自体を整えてくれますのでファンデーションが塗りやすくなります。

 

また乾燥肌の場合、お肌のバリア機能が弱ってしまい、外部からの刺激に対しても過敏に反応してしまうため、少しの刺激でもお肌にトラブルが起こりやすいのです。

 

化粧下地には肌を保護してくれる役割がありますので、刺激を受けたことで起こるかゆみや炎症といったトラブルを起こりにくくしてくれます。

 

 

化粧下地と一口にいってもいろいろなタイプが販売されているのですが、乾燥肌の方が選ぶべき化粧下地は、潤い効果成分が配合されている、肌色を整える効果が期待できる、テクスチャの3点に重点を置いて選ぶようにしましょう。

 

化粧下地が潤い効果を与えてくれますので、メイクのノリや持ちがよくなりますし、肌色を整えてくれることで化粧の仕上がりがきれいになります。

 

またテクスチャは伸びやすい方が塗るときに肌に負担がかかりません。

このページの先頭へ