MENU

メイク前のスキンケアが重要!

乾燥肌の方がメイクをするときのお悩みは、ファンデーションを塗っても粉をふいてしまう、よれる、ファンデーションのノリが悪いなどなどメイクの仕上がりがきれいにならないことではないでしょうか。

 

それでも外に出かけるときはメイクをする必要がありますし、紫外線などからの外部刺激からお肌を守るためにも、メイクをした方がいいのです。

 

乾燥肌でもメイクの仕上がりやノリをよくするためにできることは、メイク前のスキンケアに力を入れてメイクがしやすい肌にすることです。メイクの前には洗顔やスキンケアを行うと思うのですが、その時に十分お肌に潤いを与えるようにするのです。

 

 

朝に洗顔を行う方も多いのですが、洗いすぎは必要な潤いまでも奪ってしまいます。洗顔料は使わずにお湯だけで洗う、洗顔料を使っても少量にとどめておくなどして洗いすぎないように気を付けましょう。

 

洗顔後のお肌は乾燥しやすくなっていますので早めにスキンケアを行って、必要な潤いを補給します。化粧水はたっぷりめにつけて、潤い成分を補い、その後美容液や乳液、クリームを順番に塗っていきます。

 

それぞれのアイテムを肌につけるときですが、ある程度時間を置いて肌になじんでから次のアイテムをつけていくようにしましょう。

 

時間を置かないでスキンケア製品をどんどんつけてしまうと、肌になじむまで時間がかかります。またスキンケア製品をつけるときは、コットンを使うより手を使ってつけていったほうが手の熱で浸透力を高められます。

このページの先頭へ