MENU

顔だけじゃない、頭皮の乾燥を防ぐシャンプー

肌が乾燥している方は、顔だけでなく全身の皮膚が乾燥している可能性も高いのです。

 

それをそのまま放っておくと、いろいろなトラブルが出てきてしまいますので顔以外のパーツにもそれなりの対策が必要です。意外と気が付きにくいのが頭皮の乾燥です。

 

頭皮も皮膚ですから、乾燥が起こることだってあります。頭皮が乾燥していると、皮膚がめくれてフケのような白い粉が出てくる、かゆみがひどくなるといった症状が出てきます。

 

頭皮が乾燥していると、頭皮だけでなく髪の毛がパサついてくる、抜け毛や薄毛の原因になってしまうため、然るべき対策をとるようにしましょう。頭皮の乾燥対策として頭皮のケア方法とシャンプー剤を見直すことから始めましょう。

 

頭皮を乾燥させてしまう主な原因として考えられるのが、洗髪のやりすぎです。

 

頭皮の臭いが気になるからといって、一日に2回シャンプーをしていると頭皮の乾燥がすすみやすくなってしまうのです。

 

 

またシャンプー剤にも洗浄力が強いタイプがあり、それを使っていると必要以上に頭皮の潤いを奪ってしまい、頭皮が乾いてしまいます。

 

またシャンプーを流すときに40度以上の熱めのお湯を使ってしまうと乾燥しやすくなります。それは頭皮の毛穴が開きすぎてしまってそこから潤い成分が逃げて行ってしまうからです。

 

頭皮の乾燥を改善するためには、洗いすぎに注意すること、そして洗浄力のマイルドなシャンプーに買い替えることです。おすすめのシャンプー剤は、できる限り添加物が少なく天然の洗浄成分が使っているシャンプーです。

このページの先頭へ