MENU

年中欠かせない日焼け止めの選び方

乾燥肌をすすめる原因の一つが紫外線です。紫外線はお肌の真皮部分にまで強いダメージを与えてしまい、お肌のターンオーバーを乱してしまいます。

 

ターンオーバーの時に新たに潤い成分が作られるのですが、ターンオーバーが鈍ってしまうと潤い成分が生成されず肌の潤いが不足します。

 

紫外線は一年中降り注いでいますので、乾燥肌を改善させたいのであれば、紫外線対策は一年中必要になるのです。

 

紫外線を防ぐアイテムといえば日焼け止めですが、乾燥肌におすすめの日焼け止めの選び方をご紹介していきます。

 

日焼け止めを選ぶときですが、いろいろなシチュエーションに対応できるように、複数本用意しておくことをおすすめします。

 

乾燥肌の方はお肌に優しいタイプの日焼け止めを選んだほうがいいと思っている方が多いですが、必ずしもそうだとは限らないのです。

 

確かに洗顔料だけで落とせる日焼け止めは肌に優しいのですが、汗をかく機会の多い真夏に肌に優しいタイプの日焼け止めを使ってしまうと、汗とともにそれが流れ落ちてしまって紫外線の影響を強く受けることになります。

 

そうすると普通の洗顔では落としにくいウォータープルーフタイプの日焼け止めを使ったときよりも、お肌に強いダメージが与えられてしますのです。

 

確かにウォータープルーフタイプは通常の洗顔だけでは落ちにくいので、落とす時に肌に負担がかかるのですが、汗をかいてもしっかりと肌を紫外線から守ってくれます。汗をかかない季節や紫外線の弱い時期は、肌に優しいタイプの日焼け止めを使うようにしましょう。

このページの先頭へ